介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

New Topics
介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

介護の仕事と介護資格

介護の仕事は主に「身体介護」と「家事援助」に分けることができます。身体介護は、要介護のお年寄りや障がい者の着替えを手伝ったり、食事を食べさせたり、お風呂に入れてあげたり、排泄を手伝ったりと、身の回りの世話をするのが仕事です。家事援助は体が不自由なお年寄りや障がい者に代わって、家の掃除をしたり、料理を作ったり、買物に行ったりと、介護というよりは家政婦的な仕事になります。家事援助よりも身体介護のほうが体力的に大変ですが、その分時給が高くなる傾向があります。

グループホームなどでは、入居しているお年寄りたちが楽しく毎日を過ごせるように、散歩、ピクニック、お花見、日帰り旅行、料理教室、手芸教室、フラワーアレンジメントなどのレクリエーションを行います。そうしたレクリエーションを企画したり、お年寄りとコミュニケーションを取って少しでも楽しく過ごせるようにするのも介護職員の仕事です。介護職員は大変な仕事かもしれませんが、やりがいがある仕事です。介護職員になるなら介護資格を取ったほうが有利です。介護資格を取ってホームヘルパーとして働いて実務経験を重ねれば、介護福祉士の道が開けます。介護福祉士になれば責任ある仕事ができます。

ピックアップ

Copyright 2017 介護資格を取得する方法を知っておきましょう。 All Rights Reserved.