介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

New Topics
介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

将来の安定に介護資格の取得はいかが?

介護資格というと何を創造されるでしょうか。まず思いつくのがホームヘルパーだと思います。ホームヘルパーとは在宅で生活している要介護者に身体介護(利用者の身体に直接触れて行う介護のことで、入浴やおむつ交換など)、生活援助(利用者の身の回りのお世話をすることで、食事や掃除、洗濯、買い物など)をすることを職業にしている人のことを指します。ちなみにホームヘルパー2級は2013年4月から介護職員初任者研修と名前が変わっています。

高齢化がますます進むこの時代に、介護職員初任者の需要はどんどん高まるということは容易に創造がつきます。なぜなら、高齢者の割合は2010年の4人に1人から、約30年後の2040年には3人に1人以上の割合になり、介護サービスの利用者も、介護保険制度がスタートした2000年から10年間で約230万人も増加し、今後もますます高まると予想されているのです。人手が足りないと常に言われている福祉業界ですから、将来性と安定性を考えると介護職員初任者研修の資格は持っていて損はない資格だと思います。特に、専業主婦でこれから社会に出たい方や、親の介護が終わって第二の人生を考えている方には仕事とやりがいの2つが得られるのではないでしょうか。

ピックアップ

Copyright 2017 介護資格を取得する方法を知っておきましょう。 All Rights Reserved.