介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

New Topics
介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

どの介護資格を取得するべきなのか

高齢化社会なので介護職の求人が非常にたくさんあります。介護職で働いてみようと思っている人にとってどんな資格を取得しておくといいのでしょうか?介護資格でよく耳にする資格と言えば、ホームペルパー、介護福祉士、ケアマネージャーなどの資格です。ですがこれらの資格はどれが難易度が高いの?どんな仕事内容の時に必要な資格なの?とこれから介護職で働こうと思っている人にとってはよく分かりません。

比較的簡単に取得する事が出来る資格はホームペルパーの資格です。ただ介護福祉士の資格の方が国家資格になるため就職には有利な資格になるでしょう。国家資格というと合格率が低そうと思われるかもしれませんが、他の国家資格と比較すると介護福祉士の合格率は高く50%前後あると言われています。そしてケアマネージャーの資格は介護福祉の資格を取得し、長く介護職で働いている人がその施設の責任者として取得する資格ですからこれから仕事を始めようという人には関係ない資格だと言えるでしょう。

ただ資格を取得してからではないと働けない資格もありますが、介護職に関して言えば資格がなくても働きながら実務経験を積んで資格を取得する人も少なくありません。働きながら勉強もする事は大変かもしれませんが、実際に働く事で仕事への向き不向きも分かるはずです。まだまだ重労働なのに低賃金な職場が多い介護職ですから、苦労して資格を取得して現場で現実を知ってすぐに辞めてしまう事を考えると資格の前に働いてみる方がいいのかもしれません。

ピックアップ

Copyright 2017 介護資格を取得する方法を知っておきましょう。 All Rights Reserved.