介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

New Topics
介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

就職に有利な介護資格

介護資格のなかで有名なものは、ホームヘルパー2級、ケアマネージャー、介護事務などがあります。たくさんある介護資格のなかでも、就職がしやすいと言われている主な資格を紹介します。・介護職員初任者研修・介護福祉士実務研修者研修・介護福祉士・介護支援専門員(ケアマネージャー)・理学療法士・作業療法士介護福祉士は、国家資格で就職に有利です。訪問介護の仕事は、初任者研修、あるいは実務研修、介護福祉士の資格がないとすることができない仕事です。

難易度としては、初任者研修と実務研修がやさしく、初任者研修は確認テストのような筆記試験のみなのできちんと授業を受けていれば大丈夫です。介護福祉士の専門学校に通うメリットとしては、今は卒業と同時に資格が取得できますが、将来的には国家試験が課されることになっています。社会人の場合は、まずは介護職員初任者研修の資格をとって、働きながら「介護福祉士実務者研修→介護福祉士」とステップアップしようと考えている人が多いようです。学校に行っても良し、通信講座で資格を取っても良しです。料金はまちまちですが、費用面だけで判断することはしないで、一通り情報を集めてみることをおすすめします。

ピックアップ

Copyright 2017 介護資格を取得する方法を知っておきましょう。 All Rights Reserved.