介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

New Topics
介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

介護資格は段階的にステップアップを

介護の仕事は人手が不足しており、いつでもどこでもどんな求人媒体にも、人を募集する案内が載っています。それを思うと、介護に関する資格を持っていれば、仕事先には困らないだろうなという気がして、資格を取っておけばいつか何らかの役に立つのではと思えてきます。介護資格には、一定期間勉強をし、試験を受けて取得できる介護職員初任者研修資格と、国家資格である介護福祉士、さらにはその上の段階での資格であるケアマネージャーと続きます。入り口である介護職員初任者研修資格は、以前はホームヘルパー2級と呼ばれていたもので、この呼び方がわかりやすいためか、資格取得のための名称が変わった今でも使われています。

介護資格は、最前線で介護にあたるホームヘルパー2級の人たちの資格取得を比較的易しくすることで、介護の仕事に就きやすくしているように思われます。3年間の実務経験を経たのちは、国家資格である介護福祉士試験に挑戦する資格を得られますので、まずは3年は続けようと思ってもらえるモチベーションづくりにも役立っていると言えるでしょう。そうすることで、仕事のきつさや精神的な負担からの離職率が高い介護の現場に、労働力をとどめられる一因となると思われます。

ピックアップ

Copyright 2017 介護資格を取得する方法を知っておきましょう。 All Rights Reserved.