介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

New Topics
介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

介護資格の実務者研修とは

実務者研修と言う介護資格は以前はホームヘルパー1級および介護職員基礎研修と呼ばれていました。ホームヘルパーと言う名前は馴染み深いのでご存知の方も多いでしょう。現在は実務者研修という名前で統一されています。この実務者研修を持っていることで業務内容にも変化が起き、以前はできなかった喀痰の吸引が可能となりました。その部分だけでも実際の現場ではかなりの戦力となります。

さらに実務者研修を持っているとサービス提供責任者としての勤務も可能になりますので大いに役立ちます。サービス提供責任者になると利用者の介護プランをケアマネージャーとともに作成したり、訪問介護の管理業務につくことができます。ほかの人ができない仕事ができるというのは最大のメリットであり武器でしょう。

資格を取るというのは時間もお金も必要ですから簡単ではありません。しかしキャリアアップを目指している方は取得しておきたい資格ですし、給与面でも資格の有無は長い目で見ると大きな差になるでしょう。同じ時間勤務するのに出来る仕事内容に大きな差がある場合は仕事内容が充実している人が重宝されるのは当たり前のことでしょう。必要不可欠な人材になるために資格取得で自分自身のランクアップを目指していきたいですね。

ピックアップ

Copyright 2017 介護資格を取得する方法を知っておきましょう。 All Rights Reserved.